ダイナブック サテライト B35 をXmasプレゼントにいかかですか

私が初めて買ったパソコンがダイナブックJ-3100だった。まだ、Windowsが出ていない頃、DOSベースのただのノートパソコン。現在55歳でしょ、1990年くらいに買ったからおよそ27年くらい前。当時15万円で購入した。とにかくMacbookが欲しくてしょうがなかった。その後発売されたIBMのThinkPadもすごく惹かれた。つや消し黒のボディに赤いトラックポイントがおしゃれだったなぁ。でも、その頃の私に手が届くパソコンがダイナブックだった。


おのころアラン・ケイの提唱した「ダイナブック」のちなんだ名前がMacbookやThinkPadに匹敵するくらい魅力的だった。せいぜい書類を作成したり、表計算ソフトでアドレスを管理したくらいだったかな。まだまだ、世はワープロ専用機の時代だったからね。


しかし、今や時代は変わりパソコンは必需品となった。私はノマドの仕事をスタバですることが多い。最近はパソコンを持ち込んで仕事をしている人が多いよね。スタバは電源差し込みが用意されているお店が多いし、テーブルが広いから作業もしやすい。とにかく、リラックスして仕事ができるから、作業効率もいい。


index_main.jpg













東芝 Dynabook Satellite PB35RNAD483ADA1

Windows8.1

64Bit Celeron 4GB

500GB DVDスーパーマルチ

無線LAN

Bluettoth

webカメラ

10キー付キーボード

バッテリー長持ち最大約9時間

15.6型液晶搭載ノートパソコン

Windows10無料アップグレード対象品


なんと価格が¥ 41,980なんですって。




この商品は、販売はTRYx3ですが、Amazon.co.jp が発送してくれるので安心。


ブランド東芝(TOSHIBA)
商品重量2.3 Kg
梱包サイズ25.8 x 37.9 x 2.4 cm
メーカー型番PB35RNAD483ADA1
カラーブラック
フォームファクタLaptop
商品の寸法 幅 × 高さ37.9 x 24 mm
画面サイズ15.6 インチ
ノート ディスプレイ方式LCD
解像度1366×768
ディスプレイ最大解像度1366x768
CPUブランドインテル
CPUタイプIntel Celeron D
CPU速度1.50 GHz
RAM容量4 GB
メモリタイプDDR3 SDRAM
最大メモリ容量16 GB
HDD容量500 GB
ハードディスク種類HDD 5400 rpm
HDDインターフェースSerial ATA
追加ドライブDVD+-RW
グラフィックアクセラレータIntel HD Graphics
ワイヤレスタイプ802.11A, 802.11bgn, Bluetooth
搭載光学ドライブ種類マルチ(RAM・-R/RW・+R/RW)
ハードウェアプラットフォームWindows
OSWindows 8.1

この記事へのコメント