楽天銀行の口座はとても便利

ネットワーク用に楽天銀行の口座を開設


2年前久々にネットワーカーとして仕事を再開するときにネットバンクに口座を作ろうと思った。クラウドワークスで仕事をするときに便利だと思ったから。

ネットバンクは、原則、実在の店舗がなくインターネットで取引をする銀行です。ネット支店同様、現金の入出金にはATMを使い、取引はネットで行います。ジャパンネット銀行、ソニー銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行、じぶん銀行、大和ネクスト銀行が挙げられます。

その頃、仕事で楽天にネットショップを立ち上げていたので、楽天銀行に口座を開くことにしました。



口座の開設はすべてオンラインで入力するだけ。本人確認もスマートフォンに本人確認用のアプリをインストして簡単に行えました。1週間ほどでカードや初期設定の方法記した書類が届き、インターネット取引専用のサイトにアクセスすることができます。初めてオンラインで口座を開設する手続きをしたのでちょっと緊張しました。でもとってもカンタンで難しいこともなく手続きは済みました。

開設して思ったことは、ネットで仕事をする場合やっぱりネットバンクは便利だし、なにより安心して使えるなと思います。アフィリエイトのASPの振り込み手数料などもネットバンクだと手数料0円になったり、普通銀行よりも手数料が安くなることが多いので絶対オトクなんでおすすめです。

私の場合、昼は派遣、帰宅後ネットワーカーとアフィリエイターとマルチに働いているので、派遣の給与とネットワーク&アフィリエイトの振り込み口座を分けて使っています。やはり、ネットワーク上での取引先に普通銀行の口座をそう気軽に教えられないけど、ネット銀行だとなんだかキモチも楽なんですよね(そもそもそんなに入金されていないから)。ネットショッピングでも楽天で買い物をすることが多いんですが、楽天カードの引き落とし先の口座として登録するととても便利だと思います。

口座の入金があると楽天ポイントが貯まるのも結構うれしいな。

インターネット取引専用のサイトの操作性もよく、ネットワーク上の仕事の報酬の管理とかもとても便利です。

そうそう、振込手数料も他行に比べて安いし、口座開設から6ヶ月は5回/月までATM手数料がタダ。



口座へ入金などの情報が設定しているメールアドレスにすぐに飛んで来るから、入金確認もとってもスマートなんです。24時間出し入れ自由だから、夜中に取引先に請求書送ったらなんとそのまま夜中に入金されたこともあるんですよ。その時もちゃんとメールで教えてくれました。



楽天銀行 口座開設

この記事へのコメント